2020-12-29から1日間の記事一覧

「産経新聞」の柴田記者が忘れられない

最近、新刊「産経新聞と朝日新聞」(著者=元産経新聞論説委員長・吉田信行)を読了したが、重要な視点は朝日と産経の報道姿勢の違いにある。その背景には、朝日は護憲なので、現憲法を守るための原稿以外に書きようがなく、一方の産経は70年以上も前に素人に作…