カチンときた

 今日の朝日新聞に選抜高校野球の「21世紀枠の歴史記事」が掲載されている。記事の中で、21世紀枠の目的が「高校野球の活性化」という文章を見て、多少カチンときた。その理由は、色々な種目のスポーツ選手が、経済的に困窮している事を知っているからです。はっきり言って、これ以上、日本で野球が活性化する必要はない!どれだけ、野球などの人気スポーツのために他の種目が犠牲になってきたのだ。

 言っておくが、私は野球は好きな球技の一つである。だが、余りにも野球がマスコミで取り上げられているので怒っているのだ。高校でスポーツの部活に関わっている人は、私の見方に賛同すると思う。

 話題を変える。今日の「報道ステーション」を見て欲しい。北見市の温根湯に所在する水族館を取り上げるようだ。まあ、見て下さい。

 

 

 

広告を非表示にする