読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2500万円

ブログで北海道新聞を見ていたら、佐呂間町出身者で遠軽高校OB(73歳・会社経営者)が、佐呂間町の町立診療所に1億円、更に遠軽高校の室内練習場整備資金として2500万円を寄付したとの事。要るんですね、凄い先輩が!

さて、遠軽高校ラグビー部員(約25人)は、土・日曜日に青森北高校(県立、青森代表)と合同練習をするため、現在バスで苫小牧港に向かっている。今晩23時59分発のフェリーで、明日7時30分に八戸港着。2日間青森北で練習して、日曜日の22時に八戸港発で、苫小牧港には月曜日の6時着。学校は午後から出席。

遠征費用は、フェリー1人往復で7200円であるが、貸し切りだと5400円。バスは6㍍未満往復運賃54200円、だから6万円にしておく。食事代8食で5000円。

さてさて、遠征費用はいくらになるか?計算したら31万円になる。多分、学割なども利用するので、30万円以下になると思う。

思い出すと、我々の時代には考えられない合宿が実施されている。やはり、旭川から遠軽まで高速道路が出来ている事は相当な時間短縮になっている。北海道の高速道路は色々と批判されているが、この高速道路だけは批判しないで欲しい(笑)。