遠軽高校

 遠軽高校の甲子園初出場に一言。遠軽町に帰郷した際、町の有力者に対して、生意気にも「遠軽高校は遠軽町の宝である」と述べてきたが、皆キョトンとしている。既に遠軽高校の吹奏楽、ラグビー、野球は北海道の有力校である。全国的にも有名になりつつあるので、地元の人間は誇りを持って欲しい。私の高校時代、部活の指導は全体的に上級生が行い、先生の影は薄かった。それでも吹奏楽やラグビーは全国大会に出場するなど、今から振り返ると当時の生徒は立派であった。この20年くらいは、先生の指導する姿が見られ、再び全国大会に出場する部活が出てきた。先生たちの指導の賜物と感じている。遠軽高校は、遠紋地方では唯一の旧制中学として設立された事から、戦中には「近隣の紋別、滝上、興部などからも生徒が来ていた」と親父が言っていた。その事から今後も遠紋地方の教育の中心高校として、立派な人間を育て欲しい。私も精一杯支援していきたい。

広告を非表示にする